〜メイクアップ日記 華夜編 その1〜

その1


※後日追記
 除光液はSDのキャストに浸食してその性質をもろくします。
メイク落としにはラッカー落としもしくはラッカー薄め液を使用してください。
パステルのメイク落としは消しゴムで。
先にパステルメイクをおとしましょう。
先にラッカー落としを使うと落ちにくくなったり色が浸透してしまいます。
もし 浸透しても軽くヤスリがけすることで落ちます


〜そのはじめ〜

 これは最初のデフォルトの状態ですね
 まず変えたい所を見て どこの化粧を
 落とすか考えましょう。

 自分的には二重のラインにくっきり線が
 入っていることが嫌いなので消します。
 睫毛も付け睫毛を付けるのでいりませ
 〜ん
 う?眉? もうちょっと下げたいなぁ・・・
 口紅 あかすぎ 嫌
 あれ?全部??まぁいいや〜ぜ〜んぶ
 おとしちゃぇぇぇ(爆)

 と、いう訳で全部除光液で落としました。

〜その1〜



 これは完全に化粧を落とした状態の顔
 ちょっと恐いです(爆)
 二重のくぼみの中や口の中は除光液を
 入れて筆でこする
と取れます。
 
 失敗しそうな場合はコーティングは顔を
 描いた後にしましょう(爆)
 神楽女は失敗してコーティングをすべて
 落とす羽目になりました。
 (アクリルで描いたから除光液で落とさ
 ないと落ちない=コーティングも取れる)

〜その2〜

 眉の長さやかたちを決めるために一度
 マスキングテープをでこに貼ります。
 コーティング作業をするのに邪魔なので
 外しておいた目をテープで裏貼りして仮
 止め(目がある方がわかりやすく描きや
 すいです)
 この上にアクリル絵の具で眉毛を描き
 ます。
 マスキングの上なので何度でも描き直し
 できます。

〜その3〜

 眉毛のかたちが理想のかたちにかけたら
 (片方でOK)マスキングをはがし両面に
 もう一枚マスキングを貼ってから切り抜き
 ます。

 眉毛テンプレート完成(爆)
 リサイクルも出来ます。

〜その4〜

 上のテンプレートを理想の位置に固定し
 て鉛筆で当たりを取ります。
 左右描いてちゃんと同じ高さ左右
 対称になっていることを確認して
 から
アクリルで眉毛を書き込みます。

片方の眉毛を塗った所
〜その5〜

 こんなかんじ

 ちょっと写真取り忘れて瞼の所も少し
 いじってますね(^^;;;;