● 美弥のメイク日記 ●

と、いうわけで 今回は美弥のメイク日記をあげます。
自分も他の人のメイク方法を聞いたりスカパー!みたりで
色々とその辺あたりとかぶってる事もありますが
サクッと流してください
技法に関しては他の人の良いところはパクってなんぼのもん
って、思考でやってますので(汗汗
一応 色々複合してかぐらめ流になってます(^^;;

後日、何かこの方法を使っていて変質したとか言うのが
ありましたら随時変更かけます。

今回は初期の華夜メイク日記と異なり
Mr.カラーがメインになってます。


=はじめに用意する道具類




・Mr.カラー(自分の使う色とクリア(必須)
・万年塗料皿
・ペーパーパレット
・面相筆
・ガラス棒
・つけまつげ
・ラッカー薄め液

*ガラス棒はMr.カラーを瓶から出す際使用 混ぜたりするのにも便利
薄め液で洗えば何度でも使えます。
割り箸でも代行できますが1色につき1本必要です。

*ラッカー薄め液はできるだけ塗料と同じメーカーの方がよいと思います。



・パステル(写真のはハード、セミハード、ソフトの3種)
・フェキサチーフ(パステル定着材)
・スポンジペーパー(1000番台の物)
・綿棒
・ティッシュ
・パステルブラシ(これは無くてもOK 写真左下白い柄のやつです)
・100均メイクブラシセット(写真下 紫のやつ)

写真に写ってないけどいる物
・木工用ボンド


*パステルブラシかメイクブラシのどちらかは必ず用意してください。
あと、チークブラシ(メイクブラシの一番でかいブラシ)があると便利です。


***********


道具の方はブラシ類はムリですが8割方ボークスでそろうと思います

必要に応じて画材屋で購入しましょう。
特にパステルは画材屋で購入した方が色が豊富です。
ソフトパステルでしたら1色(2ブロックセット)100円ぐらいで売ってます
パステルブラシも画材屋で購入しました このサイズで1本800円ぐらい

メイクブラシはダ●ソーなどの100円均一ショップで
全部セットになっている物を購入すると便利です。



=あると便利な物=



・睫くるりん・
電気で睫を持ち上げる 便利なお品
家電売り場で扱ってるかと・・・
薬局でも似た感じのが安く出てますが良く壊れます

もしくはビューラーがあればOK
ビューラーを使用する場合は部分用の小さな物を用意しましょう

・ゴム手袋・
ホームセンターで100枚一箱で400円ぐらいで売ってます
次の過程移る毎に取り替えた方がいいです。
まちがってもエンボス手袋は買わないように
薄型ゴム手袋じゃないと指先使いにくいです。

・化粧用コットン・
良く液体を含むのでMr.カラーで間違えた時に消すのに便利