● ちびっ子サイズ比較 ●

= ちびっこ比較 Pちゃん、リケっ子 幼SD 編 =

一番近しいサイズのちびっこ達を比べました。
幼天使と幼SDは同じボディサイズですので幼SD鈴菜で比較してます。

左から
=Custom House= Petite enfant Uriel Basic(normal skin)
=Leek World= Honey Basic(old normal skin)
=Volks= 幼SD 鈴菜


=正面=



ボディライン的には Pちゃんが一番幼児体型でバランス的には整ってると思います。
逆にボークスボディは細くてくびれがある為幼児には見えにくいです。
リケドールは造型は細かく無くデフォルメされたボディラインになってます。


=横向き=



Pちゃんはウェストから上が後ろメリになってて少し安定感がありません。
背筋を伸ばした状態でバランスと安定が良いのはリケドール
ボークスボディはボディが2分割になってる分安定が良く自立性があったりします。

一番お腹がでているのはPちゃんになります。

=後ろ向き=



ぷっくらしたお尻はPちゃん
やっぱりライン的に省略された箇所が多いリケドール肩胛骨もあんまりみえません
幼SDは後ろ姿もあまり幼児の雰囲気は持ってません。


=かぐらめ的主観=

全体的な寸法で言うならPちゃんは頭一つでてる形になります。
股下は同じぐらいでも幼SDは着丈部分が短く肩幅も狭い為
Pちゃんの服を着るとだぼだぼになります。
ボディサイズそのものはリケと同じぐらいですね
リケの方がお腹が出ている分、ウェストにあまりが出る模様
靴のサイズはPちゃんと幼SDサイズが一緒になるのですが
Pちゃんの方が足のかかとが出ている為
ぴったりとした靴下の共用はできない場合があります。